「結婚」には、

 

「その日から生涯に渡って、

異性から求められる人になれる。」

という魔法のチカラがあります♪

 

人生を変える10文字があります。

 

「ケッコンシテクダサイ♪」

 

さあ、

 

「結婚」

 

しましょう♪

 

 

 

運命は、

 

変えようとするひとに変化が訪れます♪

 

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」は、2010年より結婚をしたいけど忙しくて出会いの機会がないという真剣に結婚を考えている方に、結婚相手を紹介しています。登録の翌日には、返信メールで希望内容のお相手を紹介しています。 お見合いのときは、こちらが立ち会いますので、安心して婚活をすることが出来ます。

  

2010年より地元高知の「結婚をしたい」と思うひとたちが利用して、

「結婚」で幸せな未来に向かってスタートをしています♬

結婚をしたい方たちを応援しています♪

 

“ひとりではない幸せな未来・人生”を一緒に目指しましょう♬

高知の婚活! オンリーワンビュー 

メール:only-one-view@nifty.com

(お申し込み・お問い合わせの場合は、こちらからの返信メールを受け取れる設定にしておいて下さい。)

 

~ 日本及び高知県の未婚化と結婚事情 ~ 

知っていますか?

日本はいつの間にか「未婚大国」になってしまっているのです。 

 

それは、晩婚化となって結婚をしたいと思ったときには

「したくても出来ないのが結婚」

となってしまっているのです。

 

50才時点で一度も結婚をしたことのない人の割合を「生涯未婚率」と呼びますが、政府機関の国立社会保障・人口問題研究所によれば2015年には、男性は23.4%で4人に1人、女性は14.1%で7人に1人が生涯独りで過ごすようになってしまいました。

 

1970年の生涯未婚率は、男性1.7%、女性も3.3%に過ぎなくて、信じられないことですが、なんと国民の96%以上が結婚が出来て家族を持っていたのです。それは、「見合い結婚」があったからです。

 

 「人生は終わり良ければ全て善し♪」

 

でも大丈夫!人生は全て通過点です!

 

「神様は、越えられない試練は与えない」といわれています。

 

ここから幸せな未来へと歩み始めましょう♪

 

「結婚」は、幸せな人生へのスタートラインです♪

 

これからのまだ見ぬ幸せな未来に向かってスタートしましょう♪

 

 

 

厚労省発表による2016年高知県の結婚件数の確定値は、ついに3.000組を下回りました。

 

多いときは1万組を超える男女が結婚をしていたのが嘘のようです。

 

2018年1月からイギリスが「孤独担当相」を設置したように日本もこれから大勢の独身の「孤独化」が心配されています。

 

結婚件数が戦後最低を更新するので、当然のように子供が生まれなくなりました。遂に、高知県の年間出生数は、28.000人超から5.000人を下回るようになりました。

 

残念なことに、未婚化による少子化が止まる兆しが全く見えていません。

 

子供が生まれなくなった社会の行き着く果てに待ち受けるのは、誰もが知っているように、過疎化になった市町村の消滅だといわれています。

 

残念ですね。でも、今からでも遅くはありません。独りではない人生作りが街づくりにもなるんです♪

さあ、みんなで未来作りを始めましょう♪

 

 

下の表からも分かるように「結婚」をするって、簡単なことではなくなりました。2015年に30歳初婚男性で結婚が出来たのは96人でしたが、未婚のままで残った男性は1.777人もいたのです。

 

当然のように、20代から30代と年を1年歳を重ねる度に、その大変さは増して行きます。

 

年を重ねる度に、したくても出来ないのが「結婚」となってしまうのです。

 

だから、未来のためにも今、急ぐことが求められているのです♪

 

 

女性も30歳で「結婚」が出来た初婚女性は、高知県全体で僅か113人でした。残り1.448人が「結婚」をすることが出来ずに2015年を過ごしました。

 

大人になると、女性も残された時間に限りが見えて来ます。女性としての幸せな人生を迎えるためにも、穏やかな未来を迎えるのためにも、今が頑張りどきなのです♪