【 日本・高知の結婚事情  】


~今の結婚事情は、未婚化の始まりから40年が経過してもまだ結婚するひとが減り続けています。~


人生の目標は、しあわせになることです♪  大切なことは、「家族の愛」です♪


高知県の未来の人口は、未婚化よる少子化によって過疎化が進み減少して行きます。

でも、大丈夫です!個人の未来は、結婚による「家族の愛」で輝かせることが出来ます♪

国立社会保障・人口問題研究所の推計人口資料より作成しました各年10月1日現在の未来予想人口です。

 

~昨年、2014年に結婚をした初婚女性の年齢による結婚件数です。~

27歳が初婚女性の結婚のピークとなっています。

出会う期間と交際期間を考えると、25歳からは婚活が大切になって来ます。

 

~人生は100年の時代です!人生は、これからです♪~

(平均寿命は現在でも男性80歳、女性86歳です♪)

高知県の100歳以上の高齢者は、2014年には既に644人に増えています♪


いつまでも健康で社会が必要としてくれる20代30代は続きません!

定年後の60歳から独りでどのようにして生きていくのでしょうか?

病気や怪我はしないのでしょうか?寂しくないのでしょうか?


“ 結婚で未来は変えれます♪ ”


いえ、結婚でしか寂しい未来は変えれないのです!

独身の方が一人でも多く、人生における結婚の意味や良さに気付き、

結婚で楽しくて安心出来る未来を作って欲しいと願っています♪

 

 

~高知県の結婚している男女と結婚していない男女の割合です。~

その年代の未婚率は、20代で決まります。毎年30歳、40歳の未婚率は上昇しています。

30代になると周りに現れる男女が20代とは違い、男女共に急激に結婚が難しくなるのです。


~結婚の現実は、30代の未婚男性の結婚が出来る割合は5%で、 

未婚女性の結婚出来る割合は6%しかないのです!

 


 

~ 結婚への近道は、「お見合い」なのです♪ ~  


“初めましてから始めましょう♪”

 

 

卵子は老化するという妊娠・出産の知識を知らないまま過ごしている未婚者がまだまだ沢山います。

35歳からは、高齢出産になるということを知らないで、40歳を迎えた未婚男女も数多くいます。

 

 

   ~2014年に初めて子供を産んだ母親の年齢と出生数は?~

 

医学会では、出産は、母子共に健康な20代で行うことが望ましいという意見が常識なのです。

 

健康な子供を出産するためにも、結婚・出産は母体が若いほうが望ましいのです。 

 

 

                             

「結婚はそのうちに出来る」と思っているのは勘違いです。

 

婚活をしなければ、結婚は出来ない時代になっているということです。 

 

~楽しい婚活によって第二の人生のスタートを切りましょう!~  

 

結婚生活や出産や5年後10年後の、これからの未来を考えた婚活プランが必要です。